注目を集める「HMB」とは?

キレマッスル

さらなる筋肉をつけていく上で、今注目を集めている成分HMB。

 

ボディービルダー・トップアスリート達は、このHMBを摂取し、筋肉を増やすということを行っています。

 

HMBの正式名称は、『HMB(ビス-3-ヒドロキシ-メチルブチレートモノハイドレート)』と言い、アミノ酸の1種のロイシンという成分が体内で代謝されてできる物質がHMBとなります。

 

アメリカなどの海外では昔から愛用している方達も多く知名度も高いのですが、日本では2010年からHMBの販売が始まりました。
日本ではHMBという成分を知らない人達もまだ多いですが、元々海外では注目され愛用している方達も多くいたので、知名度は広がっています。

 

筋肉をつけるにはHMBは必要成分

ただ筋トレをすれば筋肉がつく、というわけではありません。

 

筋トレを行い、筋肉に必要な栄養をしっかり摂取することが大切です。
筋肉を増つけるために必要な栄養といえば色々ありますが、もっとも必要なのはやはり「タンパク質」でしょう。
ササミ・卵・豆腐・牛乳・ツナ等の食べ物には、タンパク質が豊富に含まれています。

 

そして筋トレを行った後は欠かせないプロテイン。
プロテインもタンパク質を豊富に含んでいて、タンパク質を手軽に摂取することができます。

 

ではどのように、タンパク質からHMBに変化していくのでしょうか?
この食事やプロテインで摂取したタンパク質が体内でアミノ酸に分解され、ロイシンという成分に変わります。
ロイシンが筋肉に効果的な成分に変わるため、HMBという成分に変わり、筋肉に効果的な成分になるということですね。

 

流れでいうとタンパク質⇒ロイシン⇒HMB⇒筋肉という流れでタンパク質からHMBに変化していきます。

 

ただこのHMB、タンパク質から始まりHMBに変わるでに徐々に少なくなっていき、HMBに変化したとしても少量のHMB(ロイシン摂取量の約5%)にしか変化しません。
HMBを多く摂取しようとすると考えると、タンパク質を含む食べ物を多く摂取するか、プロテインをたくさん飲む必要があります。

 

ですが、これを毎日行うというのは簡単なことではありません。

 

そこでHMB配合サプリ『キレマッスル(kire muscl)』を飲んでほしいんです!

 

タンパク質⇒ロイシン⇒HMB⇒筋肉という流れだと、HMBが徐々に減ってしまい効果が薄てしまいます。
キレマッスル(kire muscl)を飲めば、HMB⇒筋肉という直接筋肉に効果を発揮してくれるので、さらなる筋力アップをサポートしてくれます。

 

HMBには、筋肉増大効果の他に、筋肉分解防止の効果もあります。
筋肉をつけるにはこのHMBが必要不可欠なんです!

 

皆さんも 『キレマッスル(kire muscl)』を飲んで、これからの筋トレをさらなる物にしてみませんか?

 

▼公式サイトはこちら▼

https://abms.jp/

注目を集める「HMB」という成分とは?記事一覧

 

筋トレを行う上で糖質をどのタイミングで摂取するべきか迷う方もいるかもしれません。そこで、糖質を摂取するタイミングをいくつか紹介していきたいと思います。筋トレ後はいつ糖質を摂取するべきか筋トレ終了から30分以内をゴールデンタイムと呼びます。ゴールデンタイムとなぜ呼ぶかというと、この時間内はテストステロンが活発に分泌されており筋肉の発達に影響を与えやすい時間だからです。このゴールデンタイムに糖質を摂取...